浜松市のリノベーション・リーディングカンパニー

STAFF ブログ

  • HOME
  • STAFF ブログ

○○はお見合いのようなもの

 

 

いつもプロモートエンシュウSTAFFブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

浜松では桜が咲き始めました。まだちょっと寒の戻りはあるものの、

春はもうすぐそこですね。

 

こうした四季のちょっとした変化は日本人の暮らしには欠かせない

感覚だと改めて感じます。

 

さて、今回は賃貸マンションの顔、外壁の改修工事の施工物件を

ご紹介します。

 

こちらはこの春、改修工事が終えたばかりの三和町の賃貸

マンション、建築から30年経っています。

 

2015_03261a

 

 

メンテナンスの為、外壁や屋上の塗装、修繕工事に加え、

北側にはエアコンやフラワーボックスなどが置ける「室外機置場」

新設しました。

 

 

2015_03262

 

室外機置場と合わせて中央の縦格子ルーバーは既製品ではなく、

建物に合わせて人手で作成したものです。

 

こうした外壁工事は、外壁や屋上を長く安全に使用するメンテナンス

面での必要性はもちろんですが、入居促進の目的も兼ねています。

 

どうせ必要なメンテナンス工事なら、それに合わせて入居者に

喜ばれる設備などグレードアップやイメージチェンジするのに

良い機会ではありませんか?

 

不動産仲介店さんがお店で賃貸物件をご紹介し、

 

「それでは実際に物件をご案内しましょう」

 

ところが、実際に現地へ行って見ると写真ではわからなかった

汚れや劣化が目立ち、印象が・・・という話もよく聞きます。

 

築年数は経っていても、よく手入れされていたり、きれいに

保たれている賃貸物件は好印象を持たれます。

 

入居希望者さんの見学は「お見合いのようのうなもの」だと思います。

 

会った時の第一印象が大事なのは人も住居も同じではないでしょうか。

 

とは言え、人間で言う厚化粧のようにただ目立つカラーに塗り

替えれば良い訳ではありません。

 

町並みや周辺環境との調和、そして空室がある場合は、その空室の

原因に見合った対策も同時に行う必要があります。

 

 

「本当に家賃を下げるだけしか手が無いの?」

 

「人気の設備が無いと絶対ダメなの?」

 

空室がある賃貸マンション、賃貸アパートに必要なのは

 

「現状の問題点の把握」

 

そして

 

「これからの事業計画」です。

 

 

自分の所有する物件はどうだろう・・・賃貸物件をお持ちの

オーナー様はぜひ一度、弊社へご相談ください。

 

ご相談、お問合せはお電話、またはお問合せフォームはこちらです。

 

分譲マンション×リノベーション

 

 

私たちプロモートエンシュウのリノベーション施工事例の

多くは圧倒的に賃貸マンションが多いのですが、当然

分譲マンションのリノベーション工事もお手の物です。

 
分譲マンション×リノベーション

 

こちらは築40年の分譲マンション「チサンマンション和地山」

賃貸物件用途としてリノベーション工事を行いました。

 

当然オーナー様が居住するのとは費用的にもプラン的にも

異なりますが、こうした古いマンションで不動産の購入価格

抑え、その分、リノベーション工事で室内を新しくしたり、

間取を変更したりする事も可能です。

 

分譲マンション×リノベーション

 

しかし、戸建てのリノベーションと異なり、マンションなどの

集合住宅の場合、色々と気をつけなければなりません。

 
分譲マンション×リノベーション

リノベーション施工前は相当痛みが激しい室内でした・・・

 

 
例えば、間取図を見て

 

「2部屋を一つに繋げて大きなLDKに!」

 

「キッチンを壁付けからアイランドキッチンへ!」

 

というご希望があっても構造上抜けない壁もありますし、

配管によってはアイランドキッチンが難しい場合もあります。

 

しかし、私たちは、そうしたご希望に対してただ「No」と

言うのではなく構造や配管をチェックし、もし希望通りに

できない場合もご希望の間取やテイストに近づけるべく

提案をしております。

 

分譲マンション×リノベーション

狭かった洗面スペースを広げました。

 

 

弊社には一級建築士や建設部監督といった「建築のプロ」

が在籍しています。リノベーション施工に欠かせな

構造等な安全性の確認から間取りや施工技術、内装まで

トータルにご提案できるのが私たちの強みです。

 

また、分譲マンションには個人が所有し使用できる「専有

部分」とマンション住人全体の所有とする「共用部分」に

分かれており、「管理規約」により定められています。

 

分譲マンション×リノベーション

広々としたお風呂も新品でピカピカに

 

 

分譲マンションで個人がリノベーションを行えるのはこの、

「専有部分」にあたります。ちなみに玄関ドアや部屋の

ベランダは居住者しか使いませんが、共有部分にあたり

ますので、居住者が勝手に変えたり工事したりできません。

 

「管理規約」言わば「ルールブック」でこのルールに沿った

リノベーション工事が求められます。マンションによって

床材の指定や変更できる場所の有無など定められて

いますので、確認が必要です。

 

購入したからと言って、室内を思い通り、自由自在に好きな

様に変えられるわけではありませんでの、こうした安全性、

規約などの確認を怠り工事を怠ると、近隣トラブルや工事

自体の停止、原状回復求められる場合があります。

 

どのような規約があるかは不動産屋さんでも調べられますが、

それに対して、どのような工事が可能か、理想の住まいに

近づけられるかは私たちのような「リノベーションの専門家」

が必要です。

 

分譲マンションのリノベーションをお考えでしたら、ぜひ

「リノベーションの専門家」である私たちプロモートエンシュウ

にご相談ください!

 

この分譲マンションの施工事例はこちらです。

 

, , ,

プロモートエンシュウへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
053-543-9000
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
株式会社プロモートエンシュウ
〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台5丁目23番14号 [ アクセスマップ ]
Tel. 053-543-9000 / Fax. 053-543-9501

Copyright © 株式会社プロモートエンシュウ .All Rights Reserved.