浜松市のリノベーション・リーディングカンパニー

STAFF ブログ

  • HOME
  • STAFF ブログ

5月ゴールデンウィーク営業日のお知らせ

 

 

平素は格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

 

5月のゴールデンウィーク中の営業日を下記の通りとさせていただきたく

ご案内申し上げます。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

 

 

休業日 平成27年5月2日(土)から5月6日(水)まで

 

 

平成27年5月7日(木)より通常営業いたします。

 

なお、弊社管理物件の緊急対応につきましては、

この休業期間中も弊社社員が対応いたします。

 

ホームページより送信いただきましたお問合せにつきましては

5月7日(木)以降、順次対応いたします。

 

本社

「安全衛生協力会 平成27年度定期総会」を開催しました。

 
株式会社プロモートエンシュウでは平成27年4月23日(木)

可美総合センターにて「株式会社プロモートエンシュウ

安全衛生協力会 平成27年度定期総会」を開催いたしました。

 

201504232

 

「安全衛生協力会 平成27年度定期総会」とは

 

建設業の仕事は弊社だけでなく、専門工事業者(協力会社)

協力と連携で行われております。

 

弊社だけでなく協力会社と一致団結し現場、作業所での

安全衛生管理を図り、事故・災害の撲滅と環境の保全を

目指しております。

 

201504233

 

 

また、今回は基調講演としまして、有限会社西井構造設計事務所、

西井 裕敏先生による「南海トラフ巨大地震の被害想定と建物の

安全性」についてお話しいいただきました。

 

第1回アパート経営セミナー開催いたしました。

 

 

平成27年4月22日(水)浜松アクトタワー研修交流センターにて

「第1回アパート経営セミナー」を開催しました。

 

20150422

 

定員を上回る多くのお客様のご参加をいただきまして、

誠にありがとうございました。

 

ご参加されたお客様からは

 

「アパート建設後のセミナーが初めてで大変参考になった」

 

「アパート経営に明るさが持てました」

 

「御社の管理事業への取組み姿勢がわかり良かった」

 

「今までにない独自のセミナーで内容もわかりやく良かった」

 

等の嬉しいお声をいただきました。

 

第2回は5月30日(土)を予定しております。詳細が決定しましたら、

またお知らせいたします。

 

, ,

国土交通省「住宅リフォーム事業者団体」認可登録のお知らせ

 

 

弊社が正会員として参加しております一般社団法人リノベーション

住宅推進協議会は4月16日(木)に、国土交通省「住宅リフォーム事業者

団体登録制度(2014年 国土交通省告示第877号)」の住宅リフォーム

事業者団体として認可登録されましたのでお知らせいたします。

 

私たち株式会社プロモートエンシュウはこの「一般社団法人リノベー

ション住宅推進協議会」へ正会員として参加しており、国土交通省に

備える登録団体名簿へ「住宅リフォーム事業者団体」として登録

されております。

 

【住宅リフォーム事業者団体登録制度とは】

 

住宅リフォーム事業者団体登録制度は、住宅リフォーム事業者の

業務の適正な運営の確保及び消費者への情報提供等を行うなど、

一定の要件を満たす住宅リフォーム事業者の団体を国が登録する

制度(2014年9月1日告示交付・施行)です。

 

住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心してリフォーム

事業者の選定等リフォームを行うことができる環境の整備を図り、

消費者の利益の保護、リフォーム事業者の資質向上を目的としています。

 

詳細は国土交通省ホームページをご参照ください。

, , ,

浜松まつりが愛される理由。

 

 

いつもSTAFFブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

ここ浜松はあっという間に桜が咲き、あっという間に散ってしまいました。

満開の桜でお花見できた方はラッキーでしたね。

 

それが過ぎるといよいよ「浜松まつり」がやって来ます。今から準備に

心躍る方も多いのではないでしょうか。

 

「浜松まつり」の始まりは450年ほど前の永禄年間1558~1569年)に、

当時の浜松を治めていた引間城主の長男誕生を祝って城中高く凧を

揚げたことが、凧揚げの起源であると言われています。

浜松まつり公式ウェブサイトより

 

maturi_01

 

 

この伝統ある浜松まつりを楽しみにしている方、この時期地元に帰省し

友人たちと楽しむ方、親子孫と3世代で参加される方など、浜松出身者や

今も住む多くの人が5月3,4,5日を楽しみにしています。

 

こうして多くの人が参加し愛される「浜松まつり」がなぜ文化として

愛され続けるのでしょうか。例えば

 
「20年経って古くなったので、そろそろ新しいまつりに一新します!」

 

「御殿屋台が古くなったので今風のモダンなデザインに刷新!」

 

そんな馬鹿げた話はないでしょう。新しいイベントを追加したり、

観覧しやすいスケジュールにするなど新しい取組みはありますが、

基本部分は変わらず続いています。

 

maturi_02

 

このお祭りが長い間、伝統として親から子へ、そしてその子が親と

なり、また子へと時間をかけて受け繋いできたからこそ、伝統となり

文化となり、愛着を持つ人が今も居続けることはどなたでも

お判りでしょう。

 

では、建物はどうでしょう。町並みはどうでしょうか?

 

わたし達が取り組んでいる古い建物を再生し利用するリノベーション

に対して、築20年以上経った建物に大金をかけるなんてと揶揄する

方もいらっしゃいます。

 

「プロモートエンシュウは○○町のマンションを大金をかけて

リノベーションなんてしてるが、もっと安く新築物件が

建てられますよ」

 

・・・と。

 

もちろん、そうした安さ、そして新築に魅力を感じられる方はそれで

良いと思います。

 

ましてや「壊して建て替える」は建設業界の常識ですから単純に

金額だけなら建て替えるの方が安い場合がいくらでもあるでしょう。

 

しかし、私たちがリノベーションを施工させていただいた物件のどの

オーナー様も、先代から受け継いだ思い入れや、20年以上も一緒に

暮らしてきた建物に愛着を持っていらっしゃいました。

 

「簡単に建て替えれば、売ってしまえばと言われても・・・」

 

その建物には、今までその建物が過ごしてきた何十年という時間、

町の一部の景観として蓄積された歴史があります。

 

そして建物は、オーナー様の物ですが、ただの箱でも書面でもありません。

 

そこで暮らす人々がいます。色々な方が住んでいらっしゃり、その

場所には1人1人の長い人生があります。

 

独身で入居した方がやがて結婚で転居していく。

 

maturi_04

 

 

 

そして春から新社会人1年生が入居してくる。

 

maturi_06

 

 

若いご夫婦が入居され、やがて子供ができ大きくなって転居していく。

 

 

maturi_03

 

 

・・・そしてまた次の新しい入居者が訪れる。

 

 

そんな入居者さんの人生の1ページにその建物があるのではありませんか。

 

その方たちが、いつか人生を振り返った時、思い出すワンシーンであり、

町の景観の一部でもあるのです。

 

だからこそ、私たちは「その思い」に応えたい、そして変わらない

としての景観を維持し、長い時間を重ねる事でその建物だけでなく

町自体に伝統と文化、そして愛着が生まれまた次の世代へと引き

継がれていくと考えています。

 

レジデンス下屋敷

築32年のマンションを一棟丸ごとリノベーションした物件。

 

 

それは「浜松まつり」と同じではないでしょうか。

 

「浜松まつり」のように長い間愛される建物、愛される町を私達は

「リノベーション」という技法を通じて造り出していきたいと考えています。

 

おっと、私達の「リノベーション」には単に思いを残すという理想論

だけでなく、建物の付加価値化や事業計画などしっかりとした

プランニングがある事も、最後に付け加えておきます。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

それではまた、次回のブログをお楽しみに!

 

, , , ,

その値下げ本当に正しいのでしょうか?

 

 

いつもSTAFFブログをご覧いただきまして誠にありがとうざいます。

 

今回は賃貸物件を所有するオーナー様へ向けてのお話しです。

 

4月上旬までの引越しシーズンが終了に差し掛かり、オーナー様が所有されて

いらっしゃる賃貸マンション、賃貸アパートの空室は埋まりましたでしょうか。

 

201504131

 

法人での転勤や移動の時期は以前に比べ分散されて来たとはいえ、

これからの時期は、ご内覧や入居希望者が少なくなるのが現状です。

 

不動産屋さんによっては「家賃を下げ入居者を募集しましょう」

という提案をしてくるかもしれません。

 

この「募集家賃を下げる」という「特効薬」はそのお部屋の募集家賃が

相場や同程度の設備のお部屋と比べて「高い」こと場合には確かに有効です。

 

(この相場というのも色々と書きたい事はございますがまた別の機会に…)

 

しかし、空室の原因が「高い家賃」ではなかった場合、この「特効薬」は

一時的な「鎮痛剤」へと変わります。

 

201504133

 

そしてこの場合、家賃の値下げは「治療薬」ではなく「鎮痛剤」です。

 

例えば、頭が痛い時に胃薬を飲む方がいらっしゃるでしょうか?

 

腹痛なのに湿布を貼る方がいらっしゃるでしょうか?

 

この「家賃を下げる」という「鎮痛剤」は文字通り一時的には入居者が

決まるかもしれません。

 

しかし次の空室は、また次の入居募集はどうでしょうか?

 

値下げ合戦に参加してしまったら、もう下がり続ける一方です。

 

一度下げてしまった家賃を何もせず再び上げて募集する事は現実的に

不可能です。

 

まず、その空室の原因は何でしょうか?

 

その原因に対しての対処方法は何でしょうか?

 

空室を解消するのに必要なのは一時的に入居者を決める「鎮痛剤」

ではなく継続して入居者が決まる「治療薬」ではありませんか?

 

頭痛には頭痛薬、目の疲れには目薬など、薬品には「原因に対して

効果的な対処方法」の役目があります。

 

私たち賃貸マンションや賃貸アパートの管理会社も同様の役割、

 

「空室の原因の見極め、そして適切な対処方法の提案」

 

が求められていると思います。

 

201504132

 

こうした空室の原因や対策の成功事例を「アパート経営セミナー」

としてご紹介させていただいております。

 

お蔭様でご予約席も残りわずかとなっております。

 

空室でお悩みの賃貸マンション、賃貸アパートのオーナー様、

これから不動産投資をしてオーナーを目指していらっしゃる方、

ぜひこの機会にご参加ください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

どうなる今後のアパート経営。

 

繁忙期を終えた今、あなたのアパートは・・・

 

「第1回 アパート経営セミナー」

 

開催日程:2015年4月22日(水) 13:30~16:00

 

会場:静岡県浜松市中区中央3丁目9-1

 

 アクトシティ浜松研修交流センター(浜松市楽器博物館)5階

 

セミナーの詳しい内容はこちら

 

先着30名ですが、既に多数ご予約いただいております。

 

ご希望の方はお早めにこちらのフォームからお申し込みください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

, , , , , , ,

本社一時電話不通のお知らせ

 

 

平成27年4月11日(土)9時~13時まで社内設備工事の為、

 

本社一時電話不通となります。

 

また、セミナーお申込み、ホームページからのお問合せは、

4月13日(月)9時より順次対応いたします。

 

ご迷惑をかけ致しますが何卒宜しくお願いいたします。

「リノベーション」って何でしょう?

 

 

いつもSTAFFブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

最近多く目にするようになりました「リノベーション」とう言葉ですが、

一体どういう意味で「リフォーム」と何が違うのでしょうか?

 

 

■リフォームとは?

 

私たちは「リフォーム」とは古くなったキッチンや壁紙、設備などを
新品へ取り替える、いわば新築時の状態に戻す「現状回復」のこと
と考えています。

 

例えばキッチンが古くなったから新品のシステムキッチンへ変えま

しょう、これは新築状態へ戻す「リフォーム」ですね。

 

 

■リノベーションとは?

 

一方、企業によりその定義は異なりますが、弊社も加入する

一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会」では、リノベー

ションの定義を

 

「リノベーションとは、中古住宅に対して、機能・価値の再生の

ための改修、その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を

行うこと。

 

例えば、水・電気・ガスなどのライフラインや構造躯体の性能を

必要に応じて更新・改修したり、ライフスタイルに合わせて間取り

内外装を刷新することで、快適な暮らしを実現する現代的な住まいに

再生していきます。」

 

としています。私たちは、

 

 

「古くなったものへ新たに価値を加えて再生する。

 

それは単純に古いものを新品に変えるのではなく、

 

古くても活かせる物は活かしながら新しいもの、

 

“価値”を加えること」

 

 

と考えています。

 

「リノベーション」と聞くとテレビ番組の影響でショーナイズされた

見栄えする改修工事を想像する方もいらっしゃいますが、私たち

「リノベーション」では斬新な変更が目的ではなく「残せるものは

残し、活かせる物は活かすこと」その建物が培ってきた歴史や

思い、町並みや景観を継承しつつ新しいものを使います。

 

結果として斬新な間取りになる事もありますが、一番の目的は現在の

ライフスタイルに合わせた居住性の向上、そしてその建物が蓄積

してきた歴史(ストーリー)の継承と考えています。

 

 

■「ちょこリノ」とは

 

1部屋からできる「部屋単位のリノベーション」工事を「ちょこリノ」

として施工させていただいております。

 

この「ちょこリノ」は賃貸マンション全体の工事と異なり、空室単位で

施工できますので、他の入居者様に負担が少なく施工ができます。

 

ちょこリノ施工前

Befor

 

ちょこリノ

After

 

不動産資産へ投資するのですから、思いつきや、よくある工事だからと

施工するのではなく、入居者目線に立ったしっかりとしとした裏付けや

分析は欠かせません。

 

ご予算やご希望に合わせ賃貸入居者ニーズに合わせた設備工事の

ご提案をしております。

 

なお、施工物件にはこの様な看板が設置予定です。

 

crn

 

「ちょこリノ」は株式会社プロモートエンシュウの登録商標です。

 

 

■「グランリノ」とは

 

「建物1棟丸ごとリノベーション」工事を「グランリノ」として

施工させていただいております。

 

lss_b

Before

 

 

グランリノ

after

 

室内はもちろん、建物、外構まで含め工事を行いますが、下記のよう

な流れになります。

 

1) 一級建築を含めた建物の安全性、耐震性の確認。

 

2) 設計士を含めたプランニング、事業計画のご提案。

 

3) リノベーション工事。

 

4) 入居者募集から入居後の管理業務まで全て自社で行います。
この「グランリノ」では築20年以上の古い建物の再生を行いますが
静岡県は東海地震や南海トラフ連動地震の被害も予想させれる地域です。

 

その為、他県に比べ厳しい耐震基準に準拠した躯体の安全性の確認、

コンクリート中性化状況の確認などを行い建物の安全性を確認された

物件に限って施工しております。

 

 

安全確認

一級建築士による安全性の確認

 

コア抜き

コンクリート中性化試験用のコア抜き作業

 

この「グランリノ」施工にあたり、入居中の方を退去させずに

リノベーション工事を行う「居ながら施工」ができるのも弊社の特徴です。

 

※物件の構造等によってはこの「居ながら施工」ができない場合が
ございます。ご了承ください。

 

また、「グランリノ」では建物外観や外構部分にも工事を行います。

その為、周辺の町並みと調和した色彩やデザインを施工。

 

外構部分にはなるべく植栽を施し、建物オーナー様、入居者様、

近隣の方がも四季や自然を感じられる住環境をご提案しています。

 

植栽

 

「ちょこリノ」「グランリノ」とも入居者ニーズに合わせた間取りや設備の

グレードアップへの工事を行う事で、工事前より家賃をアップさせて

入居募集をする事が可能となります。

 

施工物件にはこの様な看板が設置予定です。

 

グランリノ

 

「グランリノ」は株式会社プロモートエンシュウの登録商標です。

 

 

「ちょこリノ」「グランリノ」どのようなリノべーション工事にしても、

まずはオーナー様のご希望や建物の状態、入居状況などに

合わせしっかりとしたプランニングが重要となります。

 

住宅、事務所、店舗、賃貸マンション、分譲マンションなど、

リノベーションのプランニングから施工、管理まで

私たちプロモートエンシュウまでお気軽にお問合せください!

 

, , ,

記念すべき○○第1号

 

いつもSTAFFブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

株式会社プロモートエンシュウでは、2015年4月1日より、静岡県東部での

不動産管理業務をスタートいたしました。

 

記念すべき第1号管理物件は沼津市下香貫にあります「サンライズ香貫」です。

 

サンライズ香貫

 

この下香貫地区は香貫山西側、賃貸マンションがひしめく競争の激しいエリア。

海からも近い事もあり、客観的に見て立地面ではあまり人気のあるエリアとは

言えないでしょう。

 

サンライズ香貫

 

 

しかし、入居者募集の方法次第で入居を決める事ができます!

 

なぜ地元でも無い私たちが沼津市の物件を管理するのか?

そう疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん地元密着の管理会社さんにはその良さがあります。

 

しかし、黙っていても入居者が決まる時代は既に終わり、入居者に

「選ばれる物件」「長く住みたい」と思われる賃貸物件にでなければ、

年月を重ねる毎に空室が増えていくばかりです。

 

サンライズ香貫

 

この賃貸物件のどこがプラスで、どこが改善しなければならい

点かをしっかりと見極め対策をする必要があります。

 

そうしたオーナー様へのご提案に果たして、地元も地元外も

関係あるでしょうか。

 

お蔭様で、この物件以外にも沼津、三島エリアで管理のお話を

いただいていおります。

 

立地が悪いから、設備が古いから、間取りが悪いから、

アレが悪い、コレが悪い、とダメな理由ばかり探してはいませんか?

 

賃貸物件の入居者がお部屋を決めるのは地元の不動産会社

だからでしょうか?

 

それともタレントさんが微笑むCMをバンバン宣伝している不動産

会社だからでしょうか?

 

三島市、沼津市、長泉町など賃貸物件で空室やアパート経営でお悩みの

オーナー様、大家様はぜひ一度弊社へご相談ください。

 

サンライズ香貫

 

 

しかし香貫山いい所です!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

どうなる今後のアパート経営。

繁忙期を終えた今、あなたのアパートは・・・
「第1回 アパート経営セミナー」

 

開催日程:2015年4月22日(水) 13:30~16:00

 

会場:静岡県浜松市中区中央3丁目9-1

   アクトシティ浜松研修交流センター(浜松市楽器博物館)5階

 

セミナーの詳しい内容はこちら

 

先着30名ですが、既に多数ご予約いただいております。

 

ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

お電話 053-543-9000

 

またはこちらのフォームからお申し込みください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

, , , , , , , , ,

浜北区で1LDK生活始めませんか?

 

 

いつもSTAFFブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は浜松市浜北区中条の素敵な1LDK賃貸マンションをご紹介します。

 

1LDKといっても実際にはせまい図面マジックみたいなお部屋も

ありますが、こちらは元々2部屋を1部屋リノベーション。

 

平米数も普通の1LDKが40~45㎡くらいなのに比べ51.84㎡と

広くLDKや洋間はもちろん、水回りも広々としているのが特徴です。

 

rdh_02

 

築年数は古いものの、写真の通り新築と変わりない室内設備へ

リノベーション済みです。

 

rdh_03

 

さらに広々とした空間を活かすため引き戸を使用。

 

一般的な開き戸と比べデッドスペースが少なく

お部屋をその分広く使えます。

 

rdh_01

 

4階までは階段と大変ですが、毎日少しずつ自然に運動、
カロリー消費できると思えばそれはそれでちょっと得した気分!?

 

rdh_04

 

そして、最上階、南向き4階角部屋ならではの広がる眺望、

たくさんの窓から光と風はお家賃以上の贅沢な魅力です。

 

rdh_05

 

こちらの1LDKは1人でも、2人でのご入居も可能。駐車場も

2台目をご用意できます。

 

こちらの物件のご紹介ページはこちらです。 

 

この賃貸マンションのお問合せは下記フォーム、または

プロモートエンシュウ賃貸課までお問合せくださいね!

 

 

, ,

プロモートエンシュウへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
053-543-9000
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
株式会社プロモートエンシュウ
〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台5丁目23番14号 [ アクセスマップ ]
Tel. 053-543-9000 / Fax. 053-543-9501

Copyright © 株式会社プロモートエンシュウ .All Rights Reserved.